藍工業


〒194-0202 東京都町田市下小山田3526-4 TEL:042-797-7131

当社独自のワンストップ・プロダクツシステム
aiproducts
戻る
GREEN HEART
TONKA-BEAN
グリーンハート/GREENHEART
トンカビーン/TONKA-BEAN
ニューヨーク港。
マンハッタン島と対岸のスタッテン島を
結ぶフェリーの桟橋のための構造支柱は
ハドソン川と大西洋がぶつかる
過酷な環境に存在する。
自由の女神を臨む人気フェリーを楽しむ
多くの人々の足下を百年近く守り続けた
驚愕の木材。
グリーンハートとトンカビーン材は
古くから地球環境に優しく
人間の営みに強力な支えとして
世界で最も過酷な場所で
その隠れた存在を示してきた。


トンカビーンの木と種
■耐久性
グリーンハートとトンカビーンは、木の比重が高く、他の木材に比べてはるかに腐食しづらいために、海の桟橋など耐久性が求められる構造体に古くから使われてきました。
南米で発見されて以来、オーク材の代用として、海中の構造物など目立たないところで使われていたためあまり知られていませんが、我が国においても、その歴史は100年以上になります。


■多様性
グリーンハートとトンカビーンは、高い比重のために強度が非常に高く、強度を必要とする構造部分の素材として多方面で実績を持った素材です。
木の性質を熟知している事や加工の技能、経験などがあれば、建材はもちろんのこと、ドッグや水門、桟橋や構造支柱、ボードウォークなど、様々な用途に有効に活用することができます。


■経済性
グリーンハートとトンカビーンは、他の木材に比べて優れた経済価格を持っています、同じ南米材のイペと比べても、場合によってはおよそ3分の2の金額で同等以上の効果をもたらします。
今までは、現地の事情で流通されにくかったものが、ようやく市場に出始めたところです。藍工業では、現地法人を設立し、流通と加工を一元化することで、それを可能に致しました。
過酷な使用環境に耐えうる耐久性

強度だけでなく、デザイン性にも優れています

生産から施工まで一元化しているから、安心